Le chat noir 

泣くつもりなんて全くなかった

今日、仕事帰りに銀座行って映画観てきました。

___映画『夕凪の街 桜の国』OFFICIAL SITE___

d0077071_242890.jpg


本当は終戦記念日前に観ておきたかったけど、予定が合わず結局今日に。

この作品は、被爆に苦しむ家族を描いたもの。

8月6日、広島原爆投下は有名だけど、それからずっとずっと今日に至るまで、そしてこれからも人々の苦しみは続いてるんだと、改めて気づかされたました。

「戦争反対」「平和主義」と、子供の頃から当たり前のように教え込まれてきたけど、じゃあそれってどうして聞かれて「日本は世界唯一の被爆国だから」「多くの犠牲を払ったから」など、ただ言葉だけでは言い表せないものがあります。

先の大戦は、この広島をはじめ、悲惨な出来事・虚しい結末を知らなくてはいけない。
それから、はじめて自分の思いや意見を少しずつ言葉にしていかなくてはいけないんだなと思いました。


それにしても、前半にあれだけボロボロ涙出てくるとは思わなかった。
周りでもそんなに泣いてる人いなかったと思うし・・・。
なんでやろ・・・わからん。
[PR]
by gabotun67 | 2007-08-18 02:42 | 映画・DVD
<< 猛暑ひと休み もうずっと広島がマイブーム >>



猫が好き。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30